アンダルシアを満喫スペイン旅行

旅行日程

7月26日(日)

羽田空港 国際線ターミナル

IMG_1698 IMG_1700  IMG_1701

8:50発BA008便 ブリティッシュ・エアウェイズにて

13:15着 ロンドン ヒースロー空港

16:30発 BA0464 ロンドン ヒースロー空港

IMG_1707IMG_1708

スペイン時間の洗礼を受ける。 ボーディング時間が近付いた時点で遅延情報がアナウンスされる。

ヒースロー空港は、免税店が充実しているので見ているだけで暇つぶしになることはなる。特に女性には。

手荷物検査が非常に厳しい

22:00位着? スペイン マドリッド バラハス空港

IMG_1702  IMG_1709

ロンドンとマドリッドを地図上で確認するとマドリッドの方が明らかに西にあるのだが、スペインはEUに属しているためEU全体が1つの時間帯を採用している。つまりパリ、ベルリンとロンドンは1時間の時差があり、ロンドンより西にあるマドリッドも一時間の時差がある。感覚的には実際時間感覚から時計の針が2時間進んでいる感じである。

マドリッド2泊 VINCCI CAPITOL ヴィンチカピトル ホテル

スペイン旅行
7月27日(月)午前  市内観光

スペイン広場

IMG_1710 R0013200

セルバンテスを記念して作られた広場

IMG_1716IMG_1714

ドン・キホーテとサンチョ・パンサの像 しっぽを触ると幸福になれると言われている。

スペイン王宮

IMG_1719R0013203 IMG_1721

スペイン王宮、今日は、誰か偉い人が来るみたい。儀仗兵が迎えの準備してます。

プラド美術館

この像はゴヤです

IMG_1722 IMG_1723 IMG_1724 IMG_1725 IMG_1726 美術館内でとって良い作品はこれだけです

IMG_1727

サン・ヘロニモ・エルレアル教会(San Jeronimo el Real天正遣欧少年使節がスペイン国王に歓待を受けた場所なんだそうです

昼食

IMG_1728 IMG_1729

普通に美味しかったシーフードパエリア

午後自由行動

IMG_1730 IMG_1731

グランビア通り この通りを下って行くとロエベ本店がある。

IMG_1733 IMG_1734 IMG_1735

マイヨール広場 BARでイベリコ豚の生ハム

IMG_1738 IMG_1739

夜9時の風景

7月28日(火) 

バスで移動 1時間30分

IMG_1740IMG_1741

古都トレドを車窓から

コンスエグラ ラ・マンチャ地方

ドン・キホーテがドラゴンだと思い戦いを挑んだ風車群。IMG_1748 R0013208 IMG_1751 IMG_1742

IMG_1757 IMG_1756 IMG_1758

この地方は、雨が少ないのでこのようなカメで雨水を溜めて農業用水にするそうです。畑にポツポツと置いてありました。

そして、この地方はクーラーを使わない生活スタイルがあるそうです。玄関にカーテンをし、玄関を開けっ放しにし風邪を通す生活をしています。

バスで移動 3時間30分

IMG_1761 IMG_1762 IMG_1765

辺り一面オリーブ畑なんですが、写真では感じが出ません

コルドバ市内観光

メスキータ イスラム教とキリスト教が共存してしまった

IMG_1770 R0013209 IMG_1782 IMG_1783 IMG_1775 R0013224 IMG_1791

IMG_1793 IMG_1797 IMG_1798 R0013232

摂氏46度を体感 水を持ち歩き熱中症対策は是非必要

IMG_1812 IMG_1800

ユダヤ人街 花の小道

IMG_1804 IMG_1801 IMG_1803 IMG_1805 IMG_1806

お土産屋さんがいっぱいあります。

バスで移動 2時間

セビリア

フラメンコ鑑賞 クリームシチュー有田そっくりのフラメンコ・ダンサー 隣は闘牛場

IMG_1814 IMG_1822 IMG_1825 R0013235

セビリア1泊

7月29日(水)

セビリア市内観光

スペイン広場 博覧会会場として作られたらしい

R0013236 IMG_1832 IMG_1835

カテドラル 大聖堂 ヒラルダの塔 世界最大の聖堂を建てる目的で造られた

IMG_1864 R0013241  IMG_1858  IMG_1860 IMG_1861 IMG_1863

コロンブスの墓

IMG_1856IMG_1859

ヒラルダの塔からセビリアの町を一望する

IMG_1847 R0013243 R0013244 R0013257

上水道跡と黄金の塔

R0013260R0013237

バスで移動 3時間 見渡す限りオリーブ畑

IMG_1870 IMG_1871 IMG_1872 IMG_1873

グラダナ着

夕食時地元大学生が学費稼ぎのCD販売に来ました。

IMG_1874

BARで グラナダのBARではワインやビール等の飲み物を頼むと1杯につきタパス1品が無料でついてくる。2杯目は1杯目とは違うタパスを出してくれる。今回の旅行で最高のBARでした。

IMG_1876IMG_1877IMG_1878

グラダナ泊

7月30日(木)

レコンキスタ(スペイン語:Reconquista)は、718年から1492年までに行われた、キリスト教国によるイベリア半島の再征服活動の総称である。 ウマイヤ朝による西ゴート王国の征服とそれに続くアストゥリアス王国の建国から始まり、1492年のグラナダ陥落によるナスル朝滅亡で終わる。

アルハンブラ宮殿

R0013265 R0013270 R0013274 R0013275IMG_1896 R0013276 R0013280 R0013281 IMG_1882 R0013261

ヘネラリーフェ庭園

R0013283R0013288 R0013289 R0013291

バスで移動 2時間 今朝、昨日乗っていたバスが壊れたということで地元グラダナのサッカーチームが移動に使用しているバスになりました。

IMG_1910

ミハス

IMG_1916 R0013295 IMG_1919 IMG_1922

ジブラルタル海峡 肉眼ではうっすらとアフリカ大陸が見えるんですが。

IMG_1911

IMG_1914

バスで移動 30分

マラガ

マラガ発18:55が20:30くらいに

バルセロナ着20:25が22:00くらいに

やっぱりスペイン時間だった BAR巡りが無しに

バルセロナ2泊

7月31日(金)

バルセロナ市内観光

グエル公園

R0013301 R0013302 R0013303 R0013304 R0013305 R0013306 R0013307 R0013310 R0013311 R0013312 R0013313 R0013299

サグラダ・ファミリア

R0013318 R0013319 R0013317 IMG_1939 IMG_1940 IMG_1956 IMG_1948 IMG_1950 R0013331 R0013330 R0013332 IMG_1957 R0013345 R0013336 R0013337

自由行動

カサ・ミラ

IMG_1960IMG_1959

ロエベ

IMG_1969

BAR巡り 色々回りましたが、ガイドブックと開店時間が異なり店閉まってたり、現地ガイドに聞いた店が閉店していたりと、なかなか思い通りになりませんでした。最後に力を振り絞って行ったバスク料理のBARイラティで満足出来ました。

IMG_1961 IMG_1962 IMG_1964 IMG_1965 IMG_1966 IMG_1967

カバ CAVA バルセロナ産スパークリングワイン

スペインワイン事情

ブドウの栽培面積は世界一位、生産はフランス、イタリアについで第3位

赤白の生産割合は、8:2で圧倒的に赤が多い

カタルーニャ州独立問題とカバ

スペインのスパークリングワインCava(カヴァ)のクリスマスシーズン売り上げは、年間総計の約40%を占めるといわれます。世界的にも知名度の高いカタルーニャ地方のCavaですが、2012年高まる分離独立運動と、事実上その是非を問うことになるといわれる地方議会選挙を前に、スペイン国内でカタルーニャ産のCavaのボイコットがあるのでは、とカタルーニャのCava製造業者たちは懸念したそうですが、スペイン人はcavaが飲めなくなる方を心配したそうです。添乗員談。

8月1日(土)

帰ります

バルセロナ空港

07:10発 BA0477

08:35着 ロンドン ヒースロー空港

11:40発 BA0007 約12時間

8月2日(日)

07:20着 羽田空港

ああ、楽しかった!