iPhone6は2.0GHzのApple A8搭載?Apple噂まとめ(8/3〜8/9)|Mac

iPhone6は2.0GHzのApple A8搭載?Apple噂まとめ(8/3〜8/9)|Mac

引用先 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/246/246026/

国内外の噂系サイトで8月3日から8月9日までに出回った内容をまとめました。先週はiPhone6の詳細なスペックが明らかになりました。採用するプロセッサーはApple A8で、クロック周波数は2.0GHzになるそうです。5.5インチモデルは4.7インチモデルよりも高速なプロセッサーになるとの噂もあります。なお、Apple A8の最高クロックは2.6GHzでで、iPad Airに採用されるそうです。
 衝撃だったのは、iPhone6の内部構造のレンダリング画像が公開されたうえに、その3Dデータが100ドルで販売されていること。リークした情報を基に制作されたものですが、3Dプリンターの普及とともに情報の売り方も変わってきましたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中