書き方ひとつでこうも読者の反応が違うものなのか タイトルも大事です

これはなかなか興味深い内容です。同じ趣旨の事を書いてもこうも読者の反応に差がでるとは。ブログは他者に見てもらえ、何がしかの反応をもらうところに書き手の醍醐味があるわけですから。このブログからも分かるように、やはり最初書いた文章を破棄する位の推敲は必要ですね。良い文章を書くには、これを何度も何度も繰り返した文章を作り上げる経験を積む事が大事ですね。

引用先 http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2014/07/29/195831

鳴かず飛ばずのエントリを増田が改変した結果www

日、 自分のエントリと同じ内容を増田に投稿した結果wwwというエントリを書きまして、そこでは「結局中身がダメならどこに出してもダメ」という一応の結論を得たのですが、今日増田ことはてな匿名ダイアリーに内容が改変(加筆修正)されて投稿されるという超展開が起きました。*1
ファッ???せん…だ…と??(記事執筆時点)
見ていただいた方はわかるとおもうのですが、改変というよりは加筆修正に近く、後半部分の内容はほとんど変わってません。
つまりwww元のエントリにブクマがつかなかったのはwww内容ではなくwwww純粋な文章力の問題wwwwwうえええええwwwwうぇっうぇっwww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中