CakePHPで高速Webアプリ開発

基本の基本は、この連載で十分です。出版されている本の内容はカバーされています。
むしろ、サンプルパッケージを見て内部をcakePHPのマニュアルで調べたほうが理解が早いです。いいサンプルはここにたくさんあります。
マニュアル(日本語があります。感謝!)
なお、cakePHPのサンプルにしろ本にしろ1.2を前提としているものが多いし、大幅な機能拡張がされています。stableなライブラリーとしては新しいのでご質問が出るのでしょうが、1.2をお使いになることを強くお勧めします。

viエディタの使い方

http://net-newbie.com/linux/commands/vi.html

viエディタの使い方

  1. 起動vi [ファイル名 …]
    指定されたファイルが無い場合は新規作成モードとなる。ファイル名にはワイルドカード(‘*’, ‘?’など)も使用可能。
  2. モード
    編集モード タイプした文字がそのまま反映される。ただし最近の vi は、編集モードの中で(矢印キーによる)カーソル移動くらいはできるようになった(^_^);。Escでコマンドモードへ戻る。
    コマンドモード 以下に示す各種コマンドが使える。起動直後はこのモード。

  3. コマンドモードにおける各種コマンド※各コマンドの前に数字を打つと、その回数分だけ同じ動作を繰り返す。(繰り返しが意味を持たない場合は無視される‥‥と思う(^_^);)
    終了キー :q セーブせずに終了
    :q! 変更した行もセーブせずに終了
    :w セーブするが終了しない。
    :wq セーブして終了
    編集モードへ移るためのキー i 現在のカーソル位置から挿入。
    R 現在のカーソル位置から置換。
    A 現在行の末尾に追加。
    O 現在行の前に行挿入。
    o 現在行の次に行挿入。
    カーソル移動キー h(←)
    j(↓)
    k(↑)
    l(→)
    0 行頭へ
    $ 行末へ
    [Enter] 次の行の先頭へ
    w 次の単語へ
    b 前の単語へ
    ctrl + f 次画面へ
    ctrl + b 前画面へ
    1G 文頭へ
    G 文末へ
    nnG nn行目へ
    変更キー x 1文字削除
    dd 1行削除(カット)
    cw(Change Word) 1語変更
    c$ カーソル位置から行末まで変更
    dw(Delete Word) 1語削除
    d$ カーソル位置から行末まで削除
    検索 /正規表現 前方検索
    ?正規表現 後方検索
    n 次の候補
    N 前の候補
    置き換え :1,$s/正規表現/置き換え文字列/g 文書内の全ての「正規表現」を「置き換え文字列」に置換
    カット/コピー&ペースト yy 1行コピー
    dd 1行カット
    p ペースト(張り付け)
    その他 .(ドット) 直前の変更操作の繰り返し
    u 直前の変更操作の取り消し(何回でも戻れる)
    :r xxx ファイル xxx の内容を次の行に挿入
    :r! xxx OSの xxx コマンドを実行し、
    その結果を次の行にに挿入。
    :h 日本語マニュアルを表示