はっきり言う事とはっきり伝える事

よく「私ははっきり物を言います」と自慢する人がいますよね。
これは、私の立場はこうで、私の主張はこうですと言っているわけです。
しかし、これで相手は納得する、もしは理解しているでしょうか。
言い方を変えると自分の主張の言い放しでしょう。
得てして、私は言う事だけ言った。後は向こうの問題という風にボールを相手側になげるような交渉を行う人がおり、高圧的な態度で迫ってくる。

ここで、考えなければならないのははっきりと伝える事の方がよっぽど重要であると言う事です。
伝えるという事は、こちら側の真意を意図を相手に理解してもらう事なのです。
物を言う事と伝える事の違い
そして書くという事と伝えるという事。
伝票に記入された数字が読みにくい0なのか6なのかわからない。ひどいのになると何が何やら分からない。これは、言い放しと同じで書き放し、書くことで伝えようとする気持ちが無いと言う事につながります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中